【11月20日】 でるべんの会レポート その5
(ー大手チェーン店と個人経営店の違いを教えてください。の続き)

井野 マックさんやドトールさんはセルフサービスとは思わない。もうスタイルが決まっていますから。ところが個人店になったとたんに”セルフサービス”になる。スタイルは通用しません。流れを作るのが大変なんです。コンサルタントにおじさんの心をつかめ、と言われました。律儀に来ていただけるんです。常連さんが増えれば回転率が上がり自然に商品の鮮度が保たれます。ホットドック、コーヒー、カレーなどベースは誰にでもわかりやすい商品、最初からマニアックだったわけではないのです。

ー常連さんの比率を教えてください。

井野 感覚的にですが7:3(常連:初回)でしょうか。

ー顧客との関係の作り方、または困ったことなどのエピソードを教えてください。

伊野尾さん時々ベビーカーで来店されるお客様がいらっしゃるのですが、ベビーカーで店に入るって多分すごいプレッシャーだと思うんですよ。ある時子供が泣き出してしまって、あまってる付録をあげたりしてあやしてたら泣き止んで、そしたらお母さんがほっとした顔をしてくれて。緊張がほぐれた感じで僕もほっとしました。

井野 うちは商品が自販機より早く出ます。その点でコミュニケーションは作りづらいかもしれません。コミュニケーションの一部としてベルク通信があります。毎月2000部以上発行しています。困ってしまうのは店内で自分の家のようなふるまいをするお客さんですね。まぁ目くじらを立てることはないですけど。

伊野尾さんうちは万引きです。これが一番困ります。

ーもし店が広がるとしたら何坪ぐらいほしいですか?

伊野尾さん17坪。一人で店番できる広さです。

井野 50坪くらい欲しいですね。商売の可能性が広がります。
[PR]
by bergshinjuku | 2008-12-01 01:39 | +その他+
<< ベルクの手作りお惣菜はいろいろ... 【初入荷】 金しゃち インペリ... >>