「ルミネ全面禁煙問題 3」 【店長ブログ】 街のテーマ
街のテーマ

お客様より、東京都条例でタバコはどこまで規制されているか、とご質問をいただきました。
ごめんなさい。正直、私もよくわかりません。「指定された場所以外で喫煙を禁止」という条文があったと記憶していますが…。
いずれにしても、タバコの規制に関しては、すでに健康増進法がございます。恐らく飲食店に煙を管理する義務は、法的にもあるはずです。ただ、義務を怠っても罰則がもうけられていないため、法的強制力は弱いのかも知れません。
法的な問題とは別に、私が感じたことを少し述べさせて下さい。
街は長い間、喫煙者の天下でした。その反動は大きいと思います。嫌煙者は比較的最近ですね、声をあげられるようになったのは。喫煙者はそのことを心すべきです。私たちはあまりにも当たり前のようにスパスパやっていなかったかと。
ただタバコに限らず、生活習慣の異なるものどうし、いかに共存可能かというのも、多種多様な人間のルツボである街の重要なテーマだと思います。「全面」禁煙が果たしてその唯一の解決策なのかどうか、もう少し議論されてもいいのではないでしょうか。
もう一つ気になることがあります。今、何であれ臭いものにはフタをする風潮が強まっています。
公園でのホームレスの炊き出しが、「見苦しい」と住民からクレームが相次ぎ、隅へ隅へと追いやられているとボランティアの方からうかがいました。
見たくないものを見えなくしようとするのは人情だと思います。が、それが正々堂々世論としてまかり通ってしまうことに、一抹の不安を覚えるのは私だけでしょうか。

店長

c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!

[PR]
by bergshinjuku | 2010-04-06 02:28 | 店長ブログ
<< 【ベルク YouTube】 街... 本日のおつまみリスト♪ >>