ベルク@恵比寿!!!
c0069047_240185.jpg

             ビアフェス速報!祝!初出店!





c0069047_2402495.jpg思えば、毎年ビアフェス時にはベルクでお留守番・・(涙)今年こそは!と(ひとり)意気込んでいたら、お客としてではなく出店スタッフとして参加することになったのでした。とりあえずオープン前のビールファンの行列に緊張&コーフン。
c0069047_2404859.jpgこちらが2日間限定のビアフェスドック!!(ソーセージをはさむ前です)準備万端!さぁ、来い!って、どどどと行列ができあがり早速てんやわんや!でもビール片手にみなさま本当に楽しんでいる様子。こっちも楽しむしかない!(やるしかない!とも言う。)東金屋マスターが店頭で自慢のフランクフルトを調理。後ろに控える大鍋からどんどんソーセージがゆであがっていきます!
c0069047_2411079.jpgぴりりと苦いエンダイブと共に瞬時にパンにすべりこませ、マスタード、ケチャップ!そしてするするとお客さまの胃袋へ。実にピースフルな時間が流れてゆくのです。ベルク初出店をご存じだった常連さんも、偶然恵比寿でベルクに再会した方も、ビアフェスドックがファーストベルクだった方も、酩酊しながらぺろりとたいらげていた方も、とにかくいろんな出会いに乾杯!
[PR]
# by bergshinjuku | 2005-05-12 03:16 | +その他+
ビアフェスティバルにベルクが初!出店!!
ゴールデンウィークも終盤にさしかかり、明日からの日常にそなえ最後はゆっくり・・
する前にビアフェスティバルに行こう!もうご存じの方もいらっしゃるかと思いますがなんと今回ベルクがフード部門に初出店!!そしてさらに!ビアフェスティバル用に
オリジナルのホットドックをご用意!!!!この日こそは本場新宿ベルクに負けない峰屋さん(パン)&東金屋さん(ソーセージ)&ベルクによるミラクルメニューが恵比寿で味わえます!しかもビール片手に・・!!行くしかないですね。といいますか是非是非お越し下さいませ。前日まで前売りチケットをベルクで販売しております。

そして現在ベルクで販売中の限定樽生はビアフェスティバルにも参加しております常陸ネストビールのエキストラハイ<350㎖:651円>なのです。


<ジャパン・ビア・フェスティバル2005>

場所:恵比寿ガーデンプレイス内 ザ・ガーデンホール

5月7日(土)PM2:30~PM7:00
5月8日(日)PM11:30~PM5:30

前売券:3400円 当日券:3800円

※入場料だけで1回50mlずつ何度でも試飲OK!
100種類以上の地ビールと海外のビールが勢ぞろい!

_________________________________________________________


※<オリジナルビール作り体験記>は左メニューのカテゴリ→ビール作り体験!
 をクリックしてください。

[PR]
# by bergshinjuku | 2005-05-05 10:31 | +限定ビール情報+
オリジナルビールよ、永遠なれ。
ただいま感動のフィナーレ(スタッフ間で盛り上がってます!)で提供させていただいておりますベルクオリジナルビール第3弾、その名はブラックマホガニー!!!!
お客様から数々のお褒めの言葉をいただき好評発売中なのです。
ブラックチームはズバリ生醤油をイメージ!!黒ならではの確かなのみごたえ、なのにこのすっきり感は!?大手には決して負けないハイクォリティー。違いはやっぱりホップのこだわり!ぜひお試しください。
 ベルクにとってオリジナルビールは新たなる挑戦、そして結果として貴重な経験、新たな発見となりお客様と共に成長できたことを心から感謝いたします。そしてこれからのベルクもぜひご期待ください。もっとびっくりすることが起こるかもっ!


ブラック・マホガニー
<200㎖:420円><350㎖:735円>

※<オリジナルビール作り体験記>は左メニューのカテゴリ→ビール作り体験!
 をクリックしてください。

[PR]
# by bergshinjuku | 2005-04-28 01:12 | +限定ビール情報+
25日はお肉の日デスヨッ!
待ってました!って人も、まだ食べてない!って人も、いつもどおり行くよ、って常連さんも。本日は毎回恒例イベント、「骨付きモモ肉ハムの日」です!!
年に一度のお楽しみ!!ってなもったいぶりかたはやめました。不定期ではありますが
「骨付きモモ肉ハムの日」がまたやってくるなんて。。よだれがじゅるり。
職人技が一目(一味)でわかる、みずみずしくうすいピンクのニクい奴。うまみがジワリとひろがります!
夕方からの販売となります。まな板の上の大っきな骨付きモモ肉ハムの原形が見れるかも!?<一皿:367円>

同じく、ドイツ樽生
ケルシュライスドルフも発売中。こちらも25日の限定になるかも!?ワールドビールシリーズは頻繁にメニューが変わりますのでチェック、チェック。

※<オリジナルビール作り体験記>は左メニューのカテゴリ→ビール作り体験!
 をクリックしてください。

[PR]
# by bergshinjuku | 2005-04-25 01:37 | +おすすめメニュー速報+
ちょっとひと休み・・だけど気がぬけません!
お客様、(そしてスタッフ一同)大絶賛!のお言葉をいただきました、レッドチー
ムによる
パッションエール。大好評につき早くも完売(ありがとうございました!)
香りの広がり方(口の中で香りを嗅ぐ感じ!)、フルーツ風味と思いきやスパイシー
な余韻が残り、光にかざすときれいなレッドだったナァ・・ちょっぴり寂しいけど前
に進むしかない。残すところは第三弾、ブラックチームによるオリジナルビールなの
ですがその前に。

ドイツの樽生
シュナイダー・アヴァンティヌス発売中です。前回飲み逃した方はぜひ!
<350ml:682円>

※<オリジナルビール作り体験記>は左メニューのカテゴリ→ビール作り体験!
 をクリックしてください。

[PR]
# by bergshinjuku | 2005-04-23 03:36 | +限定ビール情報+
第2段!!!!

パッション!たとえ知識がなくとも、常識がなくとも、経験がなくとも。
これさえあればよりまっすぐにイメージに近づけるハズ。
結果は・・ぜひベルクでお試しください!
というわけで、オリジナルビール第2段、こちらも週末には売り切れ必至!


パッションエール
<200㎖:400円><350㎖:700円>の2種類です。
[PR]
# by bergshinjuku | 2005-04-19 02:07 | +限定ビール情報+
ついに解禁っ!
おまたせしました!第一段!ホワイトチームの狂おしくもピュアな情熱とハーブ達とのぶつかりあい、否、夢の狂演!!その名も・・「春風亭うらら」!!!!!!・・・衝撃的なのは名前だけではないのです。見た目の爽やかさとはウラハラにしっかりとした飲みごたえ!と、おもいきやフルーティ〜、そして力強さの中にも優しさが。。(泣)印象的な一杯になることまちがいなしです!ハズかしがらずに「(噂の)春風亭うららください!」と言ってみましょう。今週月曜から発売開始されていますので週末には売り切れ必至。おはやめに!

「春風亭うらら」
<200㎖:400円><350㎖:700円>の2種類です。
[PR]
# by bergshinjuku | 2005-04-15 00:18 | +限定ビール情報+
気合い十分。いざ出発。
c0069047_3583959.gif2月21日。ついにその日はやってきた・・!上野に10時集合なんて普段の生活サイクルでは考えられない時間なため前日ビビりながら寝る。おかげで45分前に到着。
もとをただせばベルクはチームワークがすべてなのである。朝番、昼番、夜番関係ありません。キッチリ9人スタッフ全員大集合。向かうは茨城県那珂市、180年以上の歴史を持つ木内酒造さんなのです。
[PR]
# by bergshinjuku | 2005-03-01 03:20 | ビール作り体験!
香りに胸、騒ぐ・・
c0069047_4404273.jpg
c0069047_441929.jpg
c0069047_4412981.jpg

無事に到着。歴史を感じつつも未来を感じさせる立派な外観にため息がでたのもつかの間、早速工房へ。
ややや、いいにおい。ビールの匂いじゃないけど酵母菌?モルト?一同うっとり。ふと見上げると吹き抜けの天井には大きな梁が。
[PR]
# by bergshinjuku | 2005-02-28 04:03 | ビール作り体験!
相談しよう、そうしよう。
c0069047_5253279.jpg各3名、3チーム(ブラック、レッド、ホワイト)にわかれて作ることに。まずは試飲!どんどんどんとビールが並びます。
色、香り、味がわかってきたところでいざ作戦会議。(写真はブラックチーム)「もろみ系?しょうゆ系がいい!」とか「きれいなレッドビールを作りたい!」、「華やかな香りが欲しい!」等々、具体と抽象が入り交じった少々難解な(でも限り無くピュアな)

イメージを木内スタッフの高さんはスイスイとレ
シピを考えて下さったのでした。
c0069047_5254757.jpg

右の写真はモルトの見本表。品種や培煎方法などが違っていて、これらを組み合わせることによって色や風味が変わってくるのです。納得。

ペールモルト、ピルスナーモルト、チョコレートモルトなんて名前も・・
c0069047_526466.jpg
(左の写真)こちらもビールには欠かすことのできないホップです。ハムスターの餌のような・・と思っていけません。これが苦味のもとです。細菌の繁殖を抑えたり、ビールの泡を安定させたりと忙しいんです。数種類あるのですが素人には難しく、またもや高さんがサクサクアドバイスしてくれました。
[PR]
# by bergshinjuku | 2005-02-27 06:40 | ビール作り体験!