奇跡のバランス(時給1500円は可能か?)

ルミネの幹部にもネトウヨみたいな嫌みを言う人がいました。「金庫いくつ隠し持ってるの?」とか。「一度でいいから飲食店やってみろ」と言いたくなりました。儲からないようになっていますから。よっぽどエゲツないことやらない限りは。じゃあ何でやってんのかって?現場でお客様の喜ぶ顔を見たいからです。それ以外に何がありますか?

私たち個人商店にとって、商売は金儲けというより綱渡りです。絶妙なバランス、駆け引きによって成り立ちます。例えばうちが珈琲一杯216円なのは、立ち飲みだからです。そのくらい安くて美味しくないと、お客様に立ってもらえません。そのかわり回転するから、狭い店でも売上が伸ばせます。売上が伸びれば家賃も上がります。家賃が売上歩合制だからです。ビル(ルミネ)にも貢献できます。ただビルには売上の2割と言われましたが、交渉によって1.5割に抑えてもらいました。それでも館内では一番高い(一坪の)家賃を払っています。食材コストは5割を超すし、スタッフの数は40人。時給は910円〜とは言え、連日大入が出るので実質千円以上。

それで何とかとんとん。給料や業者さんへの支払いや家賃を滞らせたことはこの26年間一度もありません。お陰様で何とか綱渡りを続けてこれました。時給1500円という数字だけにこだわるなら、家賃を固定にするとか価格を上げるとかスタッフの数を減らすとか方法がない訳ではありませんが、今の奇跡的バランスは崩れます。

が、いきなり珈琲一杯の価格を倍に上げるとか、時給を1500円〜にするということは無理にしても、店を続けていくこと、お客様へのサービスの質を落とさないこと、スタッフが安心して働けることを何より優先しながら、慎重にバランスを取り直していくことは可能かもしれない。と今回改めて思った次第です。(店長)


[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-10 17:11 | 店長ブログ
幻の西武新宿線のマイシティ(現ルミネエスト)乗入れとベルクさん店内の三本の柱
c0069047_17071382.jpg
西武新宿線の新宿駅東口乗入れに係る資料をツイートしていたら、ベルクの店長さんから「店内の大きな円柱が3本もあるのは西武線が来る予定だったから」「柱の分も家賃払っています」とのツイートをいただいてビックリ
http://togetter.com/li/984087
[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-10 17:08 | +その他+
【素敵なお知らせ】
前脚が一足先に13日の月曜にベルクにまいります。腿は遅れて24日頃です。
c0069047_17030851.jpg


[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-10 17:04 | +おすすめメニュー速報+
今月の展示
「シリアは豊かな文化があり、歴史があり、美しい自然があり、日本より安全な国でした」今月のベルクの壁は、吉竹めぐみ写真展『Aleppoー素晴らしき国、シリアの町』です。ぜひ!
c0069047_14090173.jpg

[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-01 14:12 | +更新情報+
今月のワインリスト
6月のワインリストです。

c0069047_12253297.jpg

[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-01 12:26 | +おすすめメニュー速報+
BERG × AQ BEVOLUTION
BERG × AQ BEVOLUTION「アメリカン&ヨーロピアン クラフト ビール フェア! Vol.3」スタートしました‼︎お得な「AQパイントチケット」も発売中です‼︎

c0069047_12183939.jpg


[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-01 12:19 | +限定ビール情報+
(政治断簡)こすれ合って、成り立っている 政治部次長・高橋純子
朝日新聞デジタル
[PR]
# by bergshinjuku | 2016-06-01 11:46 | 店長ブログ
BuzzFeed News
ルミネの広報担当は「できればやめていただきたい」と言ったのか。これは終わらないな… (店長)

ジョン・レノンのポスターに「政治的」とクレーム 店はどう対応すべきか


c0069047_17274178.jpg

[PR]
# by bergshinjuku | 2016-05-18 17:28 | 店長ブログ
ハレヤマ!
c0069047_19032816.jpg

ベアードビールさんのHPより
[PR]
# by bergshinjuku | 2016-05-15 19:04 | +限定ビール情報+
日本はクレーム社会?クレーマー社会?


昔、ベーコンをかじったら歯が折れたというお客さんがいた。うちのスタッフによれば、あんまり気の毒そうなので治療代を出しそうになったが、お金はその場で渡さず、まず連絡先を伺うというのがうちの鉄則なので、伺うと、いいですと帰った。その後、別のお客からソーセージで歯が折れたというクレームが…。

たまたま知り合いの歯医者さんから、歯の当たり屋が流行っているという話を聞き、やっぱりと思った。まあ相手はプロだから本当に気の毒そうなのだが、治療代を遠回しに請求されても連絡先を伺うとさっと帰って二度と現れない。一度でも払うと詐欺師の間で知れ渡り、次々と狙われるらしい。

歯の当たり屋はもう何年も前の話だが、こういうのって忘れた頃にやって来る。壁の釘に引っ掛かって服が破れたとかね。それは酷い!、ととにかくまず同情する。だけど、内心はかなり慌てる。お金ですむ話ならすませたいとすら思う。向こうが請求するのも、決まって2万とか3万とかその場で払えそうな額なのだ。

まあうちの場合、店のお金は駅ビルに管理されているので、どの道1円でも勝手に動かせないのだが。かといって、ポケットマネーで解決するのはなおさらダメだ。かえって、店に迷惑をかけることになる。

歯の当たり屋が(うちでは失敗したが)成功するのは、どんなに言いがかりに近いクレームでも店の人間はクレームというだけで動揺し、それによって冷静な判断を失うからだ。それが、あちらの狙い目でもある。私もこの仕事は25年になるが、クレームには未だに慣れない。

そのクレームが単なる言いがかりなのか止むに止まれぬ指摘なのか見分けるのは難しい場合があるし、おかしいと思ってもこちらは喧嘩できる立場にないので、ひたすらお話を伺うしかない。ただお金が絡んだら即答せずに連絡先を伺うなどしてワンクッション置く。そこは相手が何と言おうと諦めるまで待つ。

日本はクレーム社会といわれる。公園が禁止だらけでつまらない場所になったのは、クレームに従い過ぎたためともいわれる。クレームをつけられないために自主規制する風潮も強まっている。クレームって、本来つける側も物凄くエネルギーを消耗するが、つけられる側も負けずに消耗するからわからないではない。

しかし、大事なのはクレームに従うことでも聞き流すことでも(回避するために)自主規制することでもなく、そのクレームが正当なものかどうか見極めることだろう。明らかにこちらに落ち度がある場合は、すぐに埋め合わせするしかないが、微妙な場合は答えを急がない。冷静に考え、人に相談する時間を確保する。

ただクレーム社会と言っても、相手が誰だろうと…自分の上司だろうと権力だろうと…真っ当なクレームをつける人がどれだけいるだろうか。詐欺は論外にしても、相手が言い返しにくいのをいいことに憂さ晴らしでクレームをつける人がどれだけ多いことか。それはクレーム社会というより、クレーマー社会というべきだろう。




ベルク店長


[PR]
# by bergshinjuku | 2016-05-14 19:28 | 店長ブログ