人気ブログランキング |
2012年 01月 14日 ( 1 )
今月の展示 迫川尚子に訊く「種」インタビュー ・ 聞き手/今香子(ベルク社員)
今月の展示 迫川尚子に訊く

「種」インタビュー


聞き手/今香子(ベルク社員)

① 縦向きの写真がズラリと並び 圧巻の一言でした。今月の通信の記事に「駅は誰のもの?」「街は誰のもの?」「海は誰のもの?」といろいろな問いかけがあります。なるほど!確かにどの写真も何かを問いかけてると感じます。そして縦向きだからこそより一層強く感じるのです。なので、全て(二枚だけ特例ありますが)縦向きにした真相を知りたいと思いました。

●スルドいご指摘です(笑)。街や人物のスナップ写真って、横が多いですね。縦って、わざわざ構えるでしょう?その感覚は、しっかりじっくり撮る物撮りに近いかな。スナップはどちらかというと、シャッターチャンスが命、構えるひまがないというか。横のほうが雰囲気もでやすいし。だからスナップで縦って、「あえて」という感じはあると思います。とにかくやってみたかった(笑)。実は、中平卓馬さんの個展で、スナップの縦ばかり並べてあるのを見たことがありまして。壮麗かつ強烈でした。

②どの写真もしっかりと濃く強くそれでいてしなやかな風合いを感じますが 何の紙を使っているのですか?

●素材はコットンです。高かった(笑)。失敗が許されませんでした。インクがしっかりのって、しっとりとした印象でしょう?

③いろいろな場面の写真の中に 反原発デモの写真が間々に数枚混ざっていて目立ちます。横向きを二枚上下に展示してあるのは すごい迫力ですね。少年の顔がテープの間から見える写真と その右側の写真は2つ並ぶとそこだけ異国のようです。一枚だけでみるのと 並んで見るのとまた違う感じを受けると思われますが 配列の決め方などあるのですか?

●写真に聞きます(笑)。自分の中では、あらかじめこうしようってイメージがある程度あるんですが、いざ並べると、写真がいやがったり(笑)、この写真と並びたいって自己主張したりする。それをなるべく尊重します。

④通路から店内を見た時 ネギボウズに目が奪われてしまいます。このビッグサイズの植物は何? いったいここはどこ? と訊かずにはいられません!教えて下さい!

●見れば見るほど不思議な形ですよね。埼玉の松原団地のそばです。トラックが通り過ぎる道のわきにしっかりと開いていました。

⑤次に 壁画とピースしているおじさんの写真もパッと目に入ってきます。バックの壁画とおじさんがあまりにも同化していて おじさんが絵のひとつに見えてしまうこの不思議さは何なのでしょうか?

●ほんと(笑)、そうですね。この壁画の作者とおっしゃってました。俺が描いたんだって。撮ってくれって。代々木公園のそばです。路上生活者と思われます。

⑥個人的に一番お気に入りなのがソファー席後ろの向かって左から2番めの写真です。入り口から入ってしばらくは黒い写真にしか見えないのですが 前に立つと どっしりと構えた猫が現れます。しかし とても小さな面積に絶妙なバランスで座ってる姿がジャックタチの世界のようです。そして しっかりとこちらを見据えて「ネコだけどなにか?」と言ってるようにしか思えないのですが どうなのでしょうか?

●この日は、生まれてから一番たくさんの猫と出会った日でした。いつもと変わらず(新宿と自宅のある中野のあいだを)道草してただけなんですけどね。一番右に飾った、DMにも使った屋根の上の猫もそう。数年前にここを偶然通りかかって、やっぱり同じ猫が同じように私のことをやさしく見おろしていました。途中、地名でいうと中井ですが、猫地蔵がまつってある神社があって。後から気づいたんですが、猫地蔵(入り口の大きな猫像)とこの屋根のネコちゃん、どちらも左耳がちょっとかけてるんです。よくわからないけど、猫に招かれているのはまちがいないなぁと。歩いていると、いるいる、猫が次から次へと思い思いのかっこうで。おー今度はそうきたかみたいな(笑)。何かの碑の上にすわりにくそうにすわっていたり(笑)。日が暮れて、ちょうど街の灯りがともりだした頃、角を曲がると玄関の灯りの上にこのネコちゃんが座っていました。待ちくたびれたよーといってました。

c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2012-01-14 13:43