人気ブログランキング |
カテゴリ:+その他+( 415 )
募金のご報告 9/25~10/25
募金のご報告

9/25から10/25の間に集まりました義援金2万8890円を浪江町災害対策本部、釜石市災害対策本部へそれぞれ1万4千円ずつ送金させていただきましたのでご報告いたします。
募金総額は96万3288円となりました。お客さまのご協力に心より感謝いたします。ありがとうございます。
引き続きレジ前に設置しておりますのでよろしくお願いいたします。

BERG

募金のご報告 9/25~10/25_c0069047_10572591.gif



募金のご報告 9/25~10/25_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2012-11-01 11:13 | +その他+
ベルクの営業継続を求める署名運動をしています。
ベルクの営業継続を求める署名運動をしています。_c0069047_2382418.jpg
ベルクの営業継続を求める署名運動をしています。_c0069047_2383513.jpg

店はお客様とのコラボーベルク店長、ネット上の批判に答える
【店長ブログ】 原発の3つの条件 ー日本をベルク化しよう!
【店長インタビュー】 定期借家制度の落とし穴
【店長インタビュー】お客様の支持がある限り、続けます。2009/7/13
【新春特別インタビュー】 インディーズその可能性の中心前編後編
【最後の決め手はお客様】~店長にインタビュー 2008/11/06
【お知らせ】ベルク店長からお客様へ 2008/10/06
一万人分の署名を提出いたしました。 2008/07/31
立ち退き勧告までの経緯 2008/6/19

↓↓↓最新情報はこちらから下をご覧下さい↓↓↓

by bergshinjuku | 2012-09-30 23:15 | +その他+
募金のご報告 8/21~9/25
募金のご報告

8/21から9/25の間に集まりました義援金3万9850円を南三陸町災害対策本部、陸前高田市災害対策本部へそれぞれ1万5千円ずつ、福島のこども支援プロジェクトに9千円送金させていただきましたのでご報告いたします。
募金総額は93万4398円となりました。お客さまのご協力に心より感謝いたします。ありがとうございます。
引き続きレジ前に設置しておりますのでよろしくお願いいたします。

BERG

募金のご報告 8/21~9/25_c0069047_0354311.jpg

by bergshinjuku | 2012-09-28 00:35 | +その他+
【掲載情報♪】雑誌『d design travel』最新号に掲載されました♪ヒカリエにて展示も!
ロングライフデザインをテーマに活動する私たちD&DEPARTMENT PROJECTが、47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、デザイン的観点から選びだして、観光ガイドとしてまとめたものが「d design travel」です。(d design travel公式ページより引用)


d design travel最新号は東京特集。オリジナルクラフトビアの飲める店として掲載されました。グラビアページにも登場してます♪全国書店、ネット書店にて発売中です。
【掲載情報♪】雑誌『d design travel』最新号に掲載されました♪ヒカリエにて展示も!_c0069047_11123886.jpg

d design travel 東京
http://www.d-department.com/jp/tokyo/travel/

【掲載情報♪】雑誌『d design travel』最新号に掲載されました♪ヒカリエにて展示も!_c0069047_11333053.jpg


今回の雑誌の企画に合わせて渋谷ヒカリエ8Fにてベルクグッズ展示中です。入場無料9/30までやってます!
【掲載情報♪】雑誌『d design travel』最新号に掲載されました♪ヒカリエにて展示も!_c0069047_1133324.jpg

by bergshinjuku | 2012-09-05 20:14 | +その他+
募金のご報告 7月〜8/21
募金のご報告

7月から8/21の間に集まりました義援金4万9519円を浪江町災害対策本部、気仙沼災害対策本部へそれぞれ1万6千円ずつ、未来の福島こども基金に1万7千円送金させていただきましたのでご報告いたします。
募金総額は89万4548円となりました。お客さまのご協力に心より感謝いたします。ありがとうございます。
引き続きレジ前に設置しておりますのでよろしくお願いいたします。

BERG

募金のご報告 7月〜8/21_c0069047_141553.jpg

by bergshinjuku | 2012-08-24 01:41 | +その他+
Tシャツ販売はじめました♪今年の夏はベルクTでキメてみませんか♪
Tシャツ販売はじめました♪今年の夏はベルクTでキメてみませんか♪_c0069047_20412312.jpg


Tシャツ販売はじめました♪今年の夏はベルクTでキメてみませんか♪_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2012-06-02 20:42 | +その他+
先月の写真展、菊池和子さんの釜石からのレポート 。まとめてご覧になれます。
先月の写真展、菊池和子さんの釜石からのレポート。
店内、展示の様子がこちらからまとめてご覧になれます。ぜひ!

http://berg.s1.bindsite.jp/ex/cn17/kamaishi.html

先月の写真展、菊池和子さんの釜石からのレポート 。まとめてご覧になれます。_c0069047_9352897.jpg


先月の写真展、菊池和子さんの釜石からのレポート 。まとめてご覧になれます。_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2012-04-19 09:37 | +その他+
募金のご報告
募金のご報告

2/22〜3/26の間に集まりました義援金5万282円を浪江町役場、釜石市災害対策本部へそれぞれ2万5千円ずつ送金させていただきましたのでご報告いたします。
募金総額は71万319円となりました。お客さまのご協力に心より感謝いたします。ありがとうございます。
引き続きレジ前に設置しておりますのでよろしくお願いいたします。

BERG


募金のご報告_c0069047_00616.jpg

by bergshinjuku | 2012-04-06 00:00 | +その他+
【今月の展示ー大震災の爪あと】「ここに私いました」
「ここに私いました」と、今月の釜石の写真をさして教えて下さったお客様が、私の知る限りすでに2名いらっしゃいます。
昨日も、副店長の迫川によればカウンター一番左の写真を指し(木が根元だけ残っている)、色々お話下さったそうです。メディアに対しては、悲惨な状況ばかり報じられるが、私たちのように、皆で声をかけあい、避難所よりも高い場所に逃げて全員助かった村もある。そういうことももっと報じてほしい、と(写真展でも紹介されているが、津波の危険があるときは一人で逃げろ、なるべく高いところへ、親はほっとけ、自分が助かれは親も喜ぶ、とふだんから教えられていた小学校は全員助かった)。ただ自分は船が心配でいったん高台から覗こうとしたら、もうそこまで水が迫っていて、すぐ山を登り間一髪で助かった(一人だけ死ぬところだった)。
東京の人に言いたいこと(と質問され)私たちもそろそろ自立しなければならないし、いつまでも支援に頼るわけにはいかない。ただ、私たちのことを忘れないでほしい、と。

ベルク店長

【今月の展示ー大震災の爪あと】「ここに私いました」_c0069047_0135217.jpg

【今月の展示ー大震災の爪あと】「ここに私いました」_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2012-03-20 23:57 | +その他+
【今月の展示】写真家菊池和子さんからご挨拶 「大震災の爪あと-釜石からのレポート」
写真家菊池和子さんからご挨拶
「大震災の爪あと-釜石からのレポート 2011.7~2012.2-」


新日鉄釜石製作所の高炉の火が消えてから衰退の一途をたどっていた釜石市に、昨年の3月11日、巨大津波が襲いました。大型タンカーの接岸する釜石港のはるか沖に作られた世界一の湾口防波堤をひっくり返し、北から大槌湾、両石湾、釜石湾、唐丹湾の湾沿いの住宅、漁港、水産施設を軒並み流し、湾に注いでいた川を数キロもさか上ったのです。死者888人、行方不明者159人をだし、被災家屋は約4500戸になりました。その65%が「浸水想定区域外」に住んでいた人たちでした。「想定を超えることがある」ことを私たちは肝に銘じなくてはなりません。
8月の新盆が過ぎ、震災から半年たった9月ごろには、仮設住宅などへの入居も終わりました。この頃から、人々の顔に次第にゆとりが生まれてきました。茫然自失の中から立ち上がる人々、国や県などの行政の優柔不断にしびれを切らしながらも、全国の支援を励みに明日へと向かう人々を今後も見つめていきたいと思います。
今回の写真展では写真とともにキャプションも重要と考え、あえて長文を付けたのもあります。また、記録として冊子を作成したので、是非手元に置いて一つの具体例として読んでいただきたいと思います。
デジタル写真の引き伸ばしをやってくれたのは、釜石市で父の代からの光陽写真館を営んできた菊池賢一氏です。店は全壊し土台しか残りませんでした。現在は、機材の多くを同業者から贈られて、仮設店舗の中で営業を再開しています。また、今までの釜石行きで知り合った多くの方々の援助で取材が深まりました。心よりお礼を申し上げます。

菊池和子



菊池和子展、今月1日から31日までベルク店内で開催しております。ぜひお越し下さい!



【今月の展示】写真家菊池和子さんからご挨拶 「大震災の爪あと-釜石からのレポート」_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2012-03-05 11:10 | +その他+