人気ブログランキング |
<   2010年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧
本日のフィンガードックはメットブルスト、ブルーチーズ、ポテトとチーズ♪
本日のフィンガードックはメットブルスト、ブルーチーズ、ポテトとチーズ♪_c0069047_11444732.jpg

by bergshinjuku | 2010-10-17 11:44
私の多事争論に、迫川尚子登場! 新宿の小さなお店ベルクから
『筑紫哲也 NEWS23』から生まれたWebサイト、『Web多事争論』の私の多事争論 情報過多の時代の中で、私だったらこう考えるのコーナーにベルク副店長・迫川尚子のインタビュー記事が掲載されました。

http://www.taji-so.com/my_tajiso/article.php?all=58

私の多事争論に、迫川尚子登場! 新宿の小さなお店ベルクから_c0069047_22281312.jpg


私の多事争論に、迫川尚子登場! 新宿の小さなお店ベルクから_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2010-10-16 22:34 | +その他+
新作スイーツ♪洋梨&ブルーベリーのタルト登場♪
新作スイーツ♪洋梨&ブルーベリーのタルト登場♪_c0069047_16364899.jpg

by bergshinjuku | 2010-10-14 16:36
ソフトバンクビジネス+ITにベルク副店長・迫川尚子のインタビュー記事が載りました♪
『食の職 小さなお店ベルクの発想』著者 迫川尚子氏インタビュー
【迫川尚子氏インタビュー】制約を踏まえて創造的な仕事を!——小さなお店ベルクの豊富なアイデアとネットワーク
http://www.sbbit.jp/article/cont1/22465

ソフトバンクビジネス+ITにベルク副店長・迫川尚子のインタビュー記事が載りました♪_c0069047_243417.jpg


ソフトバンクビジネス+ITにベルク副店長・迫川尚子のインタビュー記事が載りました♪_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2010-10-14 01:42 | +その他+
【イギリス樽生】 オールドエンジンオイル登場♪ #beer
【イギリス樽生】 オールドエンジンオイル登場♪ #beer_c0069047_3223453.jpg


【イギリス樽生】 オールドエンジンオイル登場♪ #beer_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2010-10-13 01:21 | +限定ビール情報+
【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その4〜
【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その4〜_c0069047_15251240.jpg


”防災管理 衛生管理”

店) つい最近、ルミネさんから防災に関する新ルールの通達があったんです。罰則と罰金がより厳しくなると。

副) 議論する間もなく、今日からスタートなんですけど。納得いかない点もあり、質問したんですが、いまだにお返事いただけなくて。
そんな話するんだったっけ、今日(笑)

店) 要するに、トラブルは一切認めないと。起こしたら、罰金何十万円とか、契約破棄とか極端なんですよね。
”管理”といわれれば否定できないし、反論しにくいのですが、実際には、現場の状況を踏まえていないルールを押し付けてくるわけです。
例えば私たち飲食店の大事な仕事に、”品質管理”があります。罰則・罰金で解決できない管理です。トラブルさえ避けられればいいとか、無難にすめばいいというものじゃない。

木) いいものを提供しようということですよね。

店) そうですね。食材をいかに生かすかとか、もっと創造的なことです。

副) 食材って生きてますからね。新鮮なはずなのに、今ひとつおいしくなかったり、少し寝かせたらおいしかったり、予想外なことが起こるわけです。ルール化できないところがある。それが現場です。でも、それがわからないと、腐らなければいい、保存剤を使えばいい、という発想になる・・。

店) 今月のベルク通信を皆様にお配りしたんですけど、2段目のところに衛生管理のことも書いてあります。

副) 皆殺しのバラードっていうタイトルですね。

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その4〜_c0069047_1583710.jpg
(ベルク通信10月号vol.198より)

店) 衛生検査というのがありまして、ビル指定の専門業者さんが無料でやって下さるというので、最初は喜んでたんです。普通、料金がかかるでしょう?でも、毎回すごいんですよ。菌が出た、菌が出たって。うちはまあ徹底してやってるんで、点数はいいほうなんです。他のお店は、保健所の基準をクリアしてるのに悪い点数をつけられたりして。

副) 当たり前のように菌って存在してるわけじゃないですか。とにかく無菌じゃなきゃだめという雰囲気で。

木) 意味がわかんない。

店) 煮沸消毒したタオルとか、真新しいタオルにも菌が出た、菌が出たって。それは調査員の手にも菌がついてますしね。僕らは菌と共存してるわけです。菌の助けがなければ食べ物を消化することもできない。お互い助け合いながら生きてるわけです。これもまぁ話すと長くなるんですけど・・業者さんはジョンソンディバーシーっていうジョンソン社から分かれた業務用洗剤屋さん、つまり化学薬品のメーカーです。ですから殺菌っていう発想しかないんじゃないか。菌はますます強力化していますと脅されたりもするんですが、菌の毒性が強まってるわけじゃない(むしろ弱まってる)。単に化学薬品に対して「強く(効かなく)」なってるだけなんですね。だから薬をもっと強くしましょうという・・。

副) 飲食店をやってると、そんな口に入れられないような薬品こそ厨房に入れたくないのですが、それを推進するような動きが実際にあります。よほどしっかりした考えを持たないと、それに逆らえない雰囲気なんですね。

店) ジョンソン社といえば、うちもジョンソン・クルー(ガラスクリーナー)を常備しています。営業中、あるいは厨房の中ではあの匂いが邪魔するので、絶対使いませんが、やっぱり簡単にすぐピカピカになるし便利なんですよ。即効性という意味では、抗生物質のような化学薬品も優れていると思います。応急処置用には。ただ、化学薬品は悪い菌を殺しますが、いい菌も見境なく殺します。次に外から菌がどっと入ったときに(菌が一度に増えると、身体は食中毒のような拒絶反応を起こす)体内の菌の助けが弱まってて、結局、化学薬品に頼らざるを得ないという悪循環に陥る危険性があると思うんです。

木) 今のお話を聞いていると”菌”が”人”だったら街の話になりますね。

店) 同じですね。

木) ちょっとでも怪しい人がいたら排除する。

副) 街も人も、絶妙なバランスの上に成り立っていますよね。クリーンにすればいいという考えは、それをただ破壊するだけのような気がするんです。

(つづく)

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その4〜_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2010-10-12 01:59
店長ブログ、レジ前でもご覧いただけます。
店長ブログ、レジ前でもご覧いただけます。_c0069047_2256024.jpg

by bergshinjuku | 2010-10-10 22:56
土日限定♪フィンガードック♪
土日限定♪フィンガードック♪_c0069047_21124691.jpg

by bergshinjuku | 2010-10-10 21:12
【店長ブログ】 お知らせ
お知らせ

先日、ルミネさんから私宛てに通知書が届きました。
内容は、2011年の3月中に出て行って下さい(ベルクとの契約は解約)というものでした。

それだけです。相変わらず理由は何一つ書かれておりません。

ベルク営業継続の請願書には、1万5千名以上の署名が集まりました。ルミネさんも、それを受けて「遺憾ながら(立ち退きは)延期」とされました。しかし、その延期も来年の3月まで。2年延期してやったということでしょう。それがルミネさんのお答なのかと思うと残念でなりませんが、私どもも「はい、そうですか」というわけにいかず、来年の3月以降も営業を続ける所存です。

ところで、通知書の差出人が、前回はルミネエストの責任者でした。今回は株式会社ルミネの社長になっています。それが何を意味するのか?

私どもも宛先をルミネ社長に変え、前回署名していただいた方にもまたあらためて署名していただけるよう、請願書を作り直そうと考えております。

今後とも、何とぞよろしくお願い申し上げます。


ベルク店長 井野朋也


お問い合わせ先↓
ルミネさん
https://www.lumine.ne.jp/info/doui.html


【店長ブログ】 お知らせ_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2010-10-09 10:15 | 店長ブログ
【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜
18時40分。10分押しでお客様のあたたかい拍手で入場した3人。右から木村さん、資料が置いてあるテーブルをはさんで副店長、店長。最前列席との距離は1メートルほどの超お客様密着型スタイル。スタッフ一同から花束贈呈の後、みんなで乾杯!「みなさんどんどん飲んでください。ベルクおすすめワインです!」と副店長の一声でいよいよトークセッションスタート♪

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜_c0069047_15205447.jpg
”本を書く 出すことについて”

木) なぜ、ベルクをはじめられたのですか?

店) もともと物書きになりたかったんです。で、それをあきらめまして。

木) どんな文章をそのとき書いていたんですか?

店) しゃべれないんですよ。もともと。人としゃべることができず、ひきこもりたい人間だったんです。

木) 文章で何か現したいということかあったんですか?

店) 書く事で自分を保てたというか。自分のために書いていたんです。まぁ物書きになるのは無理だと悟って。いくら書くことが自分にとって必然でも、それとそれを仕事にするのは違うなぁと。

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜_c0069047_10484185.jpg


木) でもお二人は本1冊づつ書かれていますよね。

店) なんの間違いか・・まぁ、この後につながっていくんですが、僕の場合、ちょうどこのお話をもってきてくださったのが、稲葉さんといううちのお客様だったんですね。本、書きませんかって。そのときちょうどルミネさんから・・

副) いきなり(笑)

店) 出てってくれと。この本はある意味、ルミネさんとの共著みたいなもので。

副) きっかけがルミネさん。

店) ちょうどそのことが書けるって思ったわけです。稲葉さんはご存知なかったんです。立ち退きの話を。署名用紙を店に置く前ですから。稲葉さんとしては、そのことを書くなとは言えないけれど、メインにしてほしくはなかったみたい。最初、ベルクの本とうかがって、どなたかが書いてくださるんだと思ったんです。そしたらどうやら僕が書くというお話で。一瞬ためらいましたが、実際、法的なことはさておき、家主から出ていけと言われている状況の中で、店を続けられるのかという不安がありました。続けられないかもしれない。そう思うと、急に20年の経験をこのまま埋もれさせるのはもったいないという気持ちになって。ベルクから巣立ってお店を立ち上げた人もまだ3人くらいしかいませんし。

木) そんなにいるんですか。

店) これからお店を始められる方の参考に少しでもなれば、という思いでけっこう気前よく何でも書いたつもりです。

木) 『新宿駅最後の小さなお店ベルク』は2008年で『食の職』は2年後ですね。

副) いきなりベルクって話をはじめちゃったんですがみなさんベルクってご存知ですか?

(続々と手が上がる)

副) ありがとうございます!

(ここで前回も大活躍した店長お手製のテーマボードが登場)
【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜_c0069047_2172583.jpg


”ルミネのこと 管理のことについて”

店) どうしてルミネさんがベルクに出ていけと言ったかということについては、長くなっちゃうんで。

副) ホームページにガンガン書いてあるのでご覧ください。

店) (ボードを指さして)管理のことってありますけれど、ルミネさんからするとうちみたいなインディーズショップは得体のしれない感じがするのではないかと。ルミネさんに限らず、管理する側からすると困った存在なのではないか。

木) 魑魅魍魎がないほうが。

店) そうですね。”管理”という言葉ですけれど、管理は必要なことですよね。自分たちも店を”管理”している。問題は、誰が管理するかです。現場監督なのか、本部なのか。現場から離れれば離れるほど、危険なもの、わけのわからないもの、予想のつかないものは消していく。現場を知らない人は、そういう管理の仕方になってしまう。

副) 見えなくする、排除していくっていうのはありますね。

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜_c0069047_2181495.jpg


店) 要するに、トラブルを起こしたくないわけです。無難に済ませたい。現場は無難に済ませられない。何でも起こりますから。
起こるのがあたりまえなのが現場です。しかし現場にいない人たちは、起こるという前提そのものをなくそうとする。

副) だから事前に取り決めをして起さないようにする。

店) もちろん、備えあれば憂いなしで、事前に手を打つこともある程度必要ですが、現場感覚がなくなるとその手の打ち方に歯止めがきかなくなってしまう。例えば、公園からブランコとかジャングルジムとかずいぶんなくなっていますよね。

木) 立て札だらけになっています。

副) 本来、大人が子どもに危ないから気をつけなさいと注意して、その注意をちゃんと聞かなければ叱るということだったと思います。

店) 多少は、危険を身を持って学ぶことも必要かも知れないし。
副) 話したいこといっぱいある!

店) じゃ、次行きましょうか。(つづく)

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜_c0069047_218328.jpg

【10/1『食の職』トークイベント レポ】 〜その3〜_c0069047_11247.jpgこのブログ記事をTwitterでみんなに教える!
by bergshinjuku | 2010-10-07 02:19 | +その他+